Mod導入でさらに楽しめるBeatSaber!カスタム曲ならアニソンや最新のEDMとかもあるかも・・・?

Steam版 Beat Saberを全力で楽しむ

こんばんは、新田です。

本記事では、Steam版のBeat SaberにModを導入して全力で楽しむための手順をご紹介します。

ちょっと前にMod入れたときより複雑化してたのでステップごとに解説していきます。

注意!

本記事はMod導入に関して生じた故障・不具合について一切の責任を負いません。また、記事内の情報が誤っている場合コメントなどでご報告いただけると幸いです。

まだBeatsaberを持っていないというかたは下記URLからSteamにリンクしてあります。

筆者の環境

本記事ではVRゴーグルの導入は済んでいて、SteamVRが動く前提で進みます。

補足的に筆者の環境は以下の通りです。

OS (バージョン)
Windows 11 Pro (21H2)
CPU
Intel 9900K
GPU
RTX 2080
RAM
64GB
ゴーグル
HTC VIVE COSMOS

ゴーグルはHTCのVIVE COSMOSがおすすめです。6個のカメラを使ってトラッキングするため、外部トラッカーがいらず、手軽に導入することができます。下記にリンクを貼っておきました。

1. SteamでBeatsaberをインストールする

まずはじめに純正・最新版のBeat Saberをインストールします。

この時、インストール先のディレクトリをどこかにコピぺするなりして控えておくと後で楽です。

2. v1.23をインストールする

そろそろ複雑になってきます。

Modが対応しているバージョンをインストールする必要があります。

ここではv1.23をインストールします。

Steamコンソールを開く

「Win」+「R」で実行ウインドウを開いて、

steam://open/console

と入力してEnterを押します。

ダウンロードする

シェルを触ったことない方でもなんも困ることないので安心してください。

今回は1.23をインストールするので、

download_depot 620980 620981 8051970117665729770

をコピペしてEnter。これだけです。

ダウンロードが終わると

Depot download complete : (以下インストールパス)

と出ます。

純正の場所にコピーする

純正のファイルを消します

次に、1でインストールした場所(Steamから認識されてる場所)にさっきダウンロードしてきた1.23のファイルをごっそりペーストします。

これで1.23をインストールすることができました。

3. v1.23を起動する

Modをインストールする前に起動して前提フォルダを生成します。

たぶん手動でやっても大丈夫ですが、起動テストもかねてVR上で動かしてみてください。

4. Mod Assistantを導入する

Beat Saberでよく使われるModはMod Assistantというアプリで簡単に管理できます。下のボタンからGithubでアプリをダウンロードしてください。

5. 入れたいModを導入する

Mod Assistantを開いたら左下に認識されたゲームのバージョンが記載されます。画像の1の「Mod」から2の導入したいModにチェックを入れて「Install or Update」をクリックします。

終わりに

Beat Saberはもっとも有名なVRゲームの一つだと思います。Oculas Quest 版や、PSVR版もあり、動画も多く、とても人気な反面、Mod導入には否定的な声も多くあります。あくまでも自己責任で、他人に迷惑をかけない範囲で楽しんでください。

目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA