目が回る
atari super sprint

Atari Super Sprint

 1985年くらいだったと思いますが、新田はオーストラリア、シドニーに留学していました。

 シドニーのシティのど真ん中の目貫通り、通りの名前は忘れてしまいましたがそこにマクドナルド臭がむんむんの映画館コンプレックスがあって、その隣にあったゲームアーケードによく遊びにいっていました。

 その大きなゲームアーケードに行くと、ついついプレイしてしまうのがこのAtari Super Sprint。

 ドットの感じとかグラフィックの表現が日本製のゲームと完全に違うフレーバー。

 なんといっても音楽と効果音が独特でした。

 プレイスタイルも特有で、そのアーケードにあったのは4人同時プレイができるものでした。

目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA