一番やりこんだバイオハザード4を布教したい

バイオハザード4について

バイオハザード4は2005年にニンテンドーゲームキューブで発売された大人気作品「バイオハザード」シリーズのナンバリング4作目に当たる作品です。

この作品は17年前に発売されたにも関わらず2022年現在も様々なハードに移植され、modなどで根強い人気があります。そんなバイオハザード4、僕が一番やりこんだゲームでしてものすごく好きなのでこの場を借りて布教させていただきます!

・バイオハザード4はとてもおもしろく大人気な作品ですが17年前のゲームなので良い点と悪い点が多々存在します。400時間やりこんだ私が詳しく説明していきます!

良い点と悪い点

ー良い点ー

まず第一にあげられるのはかっこよさです。バイオハザード4には個性豊かなキャラクターがたくさん登場し、各プレイヤブルキャラに固有の格闘技が存在するのです!

銃の種類も豊富で男心をくすぐるものばかり…私のオススメはred9という名のハンドガンです!高火力かつ神ビジュ…最高です……..。

次にやりこみ要素ですかね!ストーリーはもちろんお宝収集、サイドストーリー、マーセナリーズ….pc版限定にはなりますがmodも豊富です!数え上げればきりがないほどのやりこみ要素があり飽きることがありません!

ー悪い点ー

いくら人気のあるゲームとはいえ17年前のゲームなので操作性が悪く慣れるまでが大変で

かつコントローラーがほぼ必須な点ですかね、

もう一つは難易度が少し高くQTEが多いことですね。

最低難易度のAmartyaにしても即死攻撃持ちはちょこちょこでてくるしムービー中のコマンド操作が多いかつQTEに失敗すると即死することも…?!

まとめ

良い点悪い点ありますが間違いなく楽しめる神作品「バイオハザード4」来年2023年REenjoinでのリメイク版が発売されることが確定しました!

そんなバイオハザード4はstemだと2027円で売ってますので是非!

目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA