ベルのベルはベルウィゥクサーガのベル

早速タイトルで誤字してやがりますね。ベルウィ「ッ」クサーガです。(正確にはティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガだそうで)。こちら2005年にPS2で発売されたSRPGですね、ファイアーエムブレム(以下FEとする)の産みの親である加賀昭三氏の作品ですがFEとは似てるようで似てないシステムなのでFEに慣れてる人は最初は苦戦するかもしれませんね、私は苦戦しました。

さて、このゲームですが私はドハマリして寝る間も惜しんでプレイしました。初回プレイ時間はなんと63時間ほどです(リセットした時間含めると100時間は確実に行ってますけど。)

じゃあなんでこのゲームにハマったかというハチャメチャに難しいんですよ。難易度設定は無いんですが常にFEのルナティックモードと並みかそれ以上のマップを用意してくるという鬼畜っぷりがたまらねぇんだこれが!

序盤から10倍戦力山賊明後日の朝までに退治してこいだとか3人の司祭のおじいちゃんがそれぞれ別の道を進むので護衛しろだとか単純に敵を殲滅するだけではクリアさせてくれないのがこのゲームの肝ですかね。他にも、主な資金源は実家の義妹からの仕送りだとか面白い要素やプレイヤーの頭を悩ませるシステムは沢山ありますがそれはまた別の機会にでも。

そんなわけで私はこのゲームにハマってる時期にHNはどうするかと友人に問われたのでプリチーでかつ自分の好きな物から取ってベルと名乗る事になりましたとさ。

目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA